セブ島のオプショナルツアーは、セブ島在住の私たちにお任せ!




2008年3月より、弊社JREXPRESS ytc travel and tours はセブ島の人々に対する支援活動を開始致します。
弊社がセブ島で設立して2008年で3年が経ちます。 今までたくさんの人達に支えられながら、ここまでやってくる事が
出来ました。 弊社に遊びに来てくれたたくさんのゲストの方々はもちろんですが、現地セブ島の人々にも当然助けられ
ここまでやってこれました。 
ここフィリピンセブ島は貧困から学校へ通えない子供達がおります。 家が無く、路上で生活している家族がいます。
貧困から犯罪にはしる、子供達がいます。
今まで、そんな人々を横目に見て、何かしたいと思いながら、何も出来ずにおりました。 
何をしていいのかわかりませんでした。
そんな時、学生時代の友人から連絡をもらいました。 彼らは現在、アフリカのトーゴに対して支援活動をしているとの事
でした、何も出来ずにいる私は、思い切って色々と聞いてみました。 ボランティアとは? 活動費は? 物資は?
支援先は?なにより、その透明性に私自身疑問を持っておりました。 そんな私の話を聞いてくれた友人は
そんな事考えなくていいんですよ、僕達が今出来る事をすればいいんですよ。と言いました。
そして私は気づきました。 結局今まで私は、周りの目を気にしていたんです。 この活動に皆様に賛同して下さい
とは、思いません。 今僕らができること から始めます。 そしてこのサイトにて活動報告をしていきます。


友人のサイトです、興味のある方は覗いて見てください。→http://www.alcebon.com/

kodomo.JPG

セブ島最新情報はここから駐在員のセブ紹介ブログ

セブの海
現地から発信するセブ島最新情報。
みなさまの旅行をより一層素晴らしいものにするために、日夜を問わず西へ、東へ、上空へ、海中へ、さらなるセブ島の開拓に励んでいます。

デジカメ片手に今日も体を張って突撃調査に行ってきマス。

LinkIconセブ島紹介ブログ

サービス

当社がお約束する7つの安心。

@常にお客さまのコンディションに合わせて。安全を第一に考えます。

Aお客さまの予算に応じてツアーをアレンジいたします。

B日本人が常駐しています。安心、安全です。

C現地からお客さまに直接ご連絡できるので反応が迅速、確実です。

D現地のオプショナルツアーだけでもうけたまわります。

Eわがままききます!その他のアクティビティーもご紹介できます。

Fお会計は現地にて。円、ペソ、ドル、どれでもお支払いいただけます

maeno.gif

前野 義君(よしきみ)です。
よろしくお願いします。

住所
Sitio Ka Maria Mactan Lapu-lapu City Cebu PHILIPPINES.

TEL/FAX 63(32)505-2882
モバイル 63(917)624-8877

見どころ満載のセブ島。私たちはツボを押さえていいトコどりで遊びたい人の味方です。ひとりでも多くの セブ島ファン を増やすべくガンバってます!!